使用申込のキャンセル・変更

多くの方にご利用いただくために、速やかに書面による申出をしてください。
受付時間内に各館へご連絡ください。

受付時間 開館日の9時30分から21時 (西部館は9時から)

中央館 電話 06-6770-7200 FAX 06-6770-7705
西部館 電話 06-6460-7800 FAX 06-6460-9630
南部館 電話 06-6705-1100 FAX 06-6705-1140
東部館 電話 06-6965-1200 FAX 06-6965-1500

内容 手続き 注意事項

使用申込のキャンセル

  • 使用許可申請の取下げ
  • 使用許可の取消し

下の様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、窓口またはファックスにて申出をしてください。

様式ダウンロード

  • 電話によるキャンセル・変更は承っておりません。
  • 使用申込の際には、使用する施設・時間区分について、十分にご検討いただきますようお願いいたします。
  • 使用料の還付金額は、使用許可の取消しを申し出た日によって還付金額が異なることがあります。(下表参照) 

使用申込の内容変更

  • 使用施設の一部変更
  • 使用区分の変更(減数)
  • 使用目的の変更
  • 名称 (団体名称等)の変更
  • 入場料類の有無の変更 など

キャンセルと同じものとして取り扱いますので、いったん申請を取り下げ、再度お申込みをしていただく必要がございます。

様式ダウンロード
(キャンセルと同じ様式です)

 

使用料の還付

次の場合、請求により使用料が還付されます。

  1. 使用許可申請の取消しを申し出た場合
    既納の使用料は、センター条例及び条例施行規則で定められている期間内の取消しに ついて大阪市より還付します。
  • ホールと一体的に使用するその他の施設(会議室・研修室等)については、ホールの場合と同様です。
  • 南部館と東部館における平成31年7月31日以前の使用分については、規則改正(平成31年2月1日施行)前の規定が適用されます。
規則改正後
施設 使用許可の取消を申し出た日 還付の金額
ホール 中央館
南部館・東部館
使用日の4月前の日まで 全額
使用日の2月前の日まで 半額
会議室・研修室 等 全館 使用日の1月前の日まで 全額
  1. 施設の使用中に、災害その他特別の事由により施設又は附属設備を使用することができなくなった場合
    使用料の全額を還付します。
    (ただし、その事由が発生した時までに、当該施設又は附属設備を使用した時間、状況等を勘案して大阪市長が定める額を還付します。)
  2. 使用許可を受けることができなかった場合
    使用料の全額を還付します。

還付請求手続き

使用申込をされた方からの申請を原則とします。

還付請求をされる場合は、
@ 使用許可書 (原本) (または「領収書」のいずれかの表記のある各館領収印のあるもの)
A 還付請求書
 様式ダウンロード  (記載例はこちら 押印が必要です)

@Aを揃えて、施設へ郵送または来館にてご提出ください。

  • 還付金の振込は、大阪市での手続きとなるため、30日程度かかる予定です。
  • 各館窓口では還付できません。