ご利用の手続き (中央館)

中央館指定管理者 大阪市男女共同参画推進事業体

使用申込について

  1. 受付時間は、開館日の9時30分から21時までです。
  2. 館窓口にて、所定の申込用紙に必要事項を記入して提出してください。
    内容を確認して「使用申込書控」をお渡しします。

 【重要】貸室使用料が割増となる「入場料の類を徴収する場合」についての考え方PDF

受付期間(平成29年2月1日から)

施設 受付開始日 受付終了日
ホール 使用日の12月前の日 使用日の7日前まで
その他の施設
(会議・研修室等)
使用日の3月前の日 使用当日まで
(受付終了 21時)

※これらの日が休館日の場合は、受付開始日は翌開館日となります。

  1. 展示ギャラリーは15日、ホールは7日、その他の施設は3日を超えての連続使用はできません。
    (日数は全日の使用で1日とし、休館日を除きます。)
  2. 附属設備はできるだけ施設使用と同時にお申込ください。使用当日ではご用意できない場合があります。

使用の変更・キャンセル(平成29年2月1日より手続が変わります)

  1. 申込内容を変更する場合や申込をキャンセルする場合は、所定の申込用紙に必要事項を記入して、使用する館へ来館、またはファックス・郵便にて提出してください。
  2. ファックス・郵便にて提出する場合は、事前に使用する館まで電話で確認し、送信後の書類の到着についても電話で確認するようにしてください。双方の機器トラブル等による文書の不着について、一切の責任を負いません。
  3. 変更またはキャンセルの電話確認を行った日を含めて3日以内(休館日をのぞく)に、書類の提出および内容が確認できない場合、希望する時間・施設への変更ができないことがあります。
  4. 使用日の変更については、ファックス・郵便での申込はできません。
中央館ファックス 06-6770-7705
番号の間違いのないよう、十分にご注意ください。

電話による仮予約

  1. 電話による仮予約の受付時間は、9時30分から21時までです。
    ただし、受付開始日は、申込開始となった使用日の電話による仮予約受付は行いません。
  2. 仮予約できる件数 5件まで
    仮予約を行った日を含めて3日以内(休館日をのぞく)に、来館での使用申込がない場合、仮予約は無効となります。
    使用日が仮予約を行った日を含めて3日以内(休館日をのぞく)である場合は、使用当日の使用前までに来館での使用申込が必要です。ただし、ホールの使用申込は、使用日の7日前までです。

受付開始日の取扱い(平成29年2月1日から)

  1. 以下の状況等によりご希望の施設をお申込みいただけない場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ・センターの指定管理者が実施する事業
    ・ホールの使用申込をされた方が「その他の施設」をホール使用と併せて申込まれている場合
  2. 受付開始日の10時(西部館は9時30分)から、使用を希望される館にて申込の受付を開始します。
  3. 10時(西部館は9時30分)までに来館の方について、順番の抽選を行い、その順番で受付します。
    10時(西部館は9時30分)を過ぎて来館の方は、10時(西部館は9時30分)までに来館の方の申込が終わってからの受付となります。
  4. 順番の抽選に参加できるのは、1団体1名とします。
  5. 10時(西部館は9時30分)までに来館の方の申込が終わった後は、順次先着順に受付します。
  6. 受付開始日に、その日に申込開始となった対象日以外の申込をされる方には、順番の抽選は行いませんので、直接各館窓口へお越しください。
  7. 受付方法は適宜変更いたしますので、各館へお問い合わせください。

使用料について

<平成29年1月31日までの申請分>
  1. ホールの使用料は、事前打合せ時にお支払いください。
    附属設備使用料、舞台技術者費用およびその他費用は、当日のご利用までにお支払いください。本番終了後に過不足を精算することがあります。
  2. その他の施設の使用料は、当日のご利用までに附属設備使用料も含めてお支払いください。
  3. いったん納付された施設使用料、附属設備使用料は、センター条例で定められている以外、お返しできません。
  4. 使用料は、現金でお支払いください。銀行振込や納付書での納付は、取り扱っておりません。
  5. 使用料の見積書・請求書は、発行できません。
  6. センター条例の規定により、大阪市長が使用料の減免、後納を認めた場合は、以上の取り扱いと異なります。 

<平成29年2月1日以降の申請分>

  1. ホール及び諸室の使用料は、所定の納付期限までにお支払いください。
    期間 使用料の納付期限
    申請日から起算して使用日前日までの期間が 1月以上 申請日の13日後の日
    申請日から起算して使用日前日までの期間が 1月未満 申請日の6日後の日
    申請日から起算して使用日まで7日以内 使用日当日(使用前)

  2. 附属設備使用料、舞台技術者費用およびその他費用は、当日のご利用までにお支払いください。本番終了後に過不足を精算することがあります。
  3. 使用者が所定の期間内に許可の取り消しを申し出た場合、納付いただいた使用料を還付します。別に手続きが必要です。
    中央館の施設 使用許可の取消を申し出た日 還付の金額
    ホール 使用日の4月前の日まで 全額
    使用日の2月前の日まで 半額
    会議室・研修室など 使用日の1月前の日まで 全額
    ※会議室・研修室などをホールとともに申込んだ場合は、ホールの場合と同じです。
     
  4. 使用料は、現金でお支払いください。銀行振込や納付書での納付は、取り扱っておりません。
  5. 使用料の見積書・請求書は、発行できません。
  6. センター条例の規定により、大阪市長が使用料の減免、後納を認めた場合は、以上の取り扱いと異なります。