館トップページ
情報・図書コーナー 施設利用案内 アクセス 館ブログ 空室状況検索

クレオ大阪東 施設一覧

研修室
ホール
会議室
会議室
研修室
研修室
多目的室
音楽室(多目的室)
クラフト・調理室
クラフト・調理室
和室
和室
展示ギャラリー
展示ギャラリー

 

使用申込の受付期間

受付時間 開館日の9時30分から21時 (受付開始日にあたる日は午前10時から抽選)

受付開始日時が変更になります。(平成29年2月1日から)

東部館の施設 受付開始日時 ※ 受付終了日

ホール

使用日の6月前の日 午前10時

使用日の7日前まで

その他の施設

使用日の3月前の日 午前10時
ただし、西部館は午前9時30分

使用当日まで
(受付終了 21時)

 ※これらの日が休館日の場合は、受付開始日は翌開館日となります。

抽選の実施について

受付開始日が上記に変更となることから、平成29年2月1日以降は、毎日抽選をおこないます。

施設使用受付開始日 早見表 (抽選会カレンダー )

受付開始日の午前10時(西部館は午前9時30分)の時点で、
2 団体以上お集まりの場合、またはご希望の施設・時間区分が重複している場合、抽選をおこないます。

抽選に参加できるのは、1催事につき1名のみです。
同一団体の方が複数人で参加されていると当館職員が判断した場合、使用申込の受付を取り消すことがあります。

例えば 
・複数日連続で使用を希望される場合
・毎週・隔週などひと月に複数回使用の場合 など

それぞれの受付開始日時以降に使用申込をしていただく必要があります。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

使用申込の手順

手順@
空室状況の確認

電話(06-6965-1200)にて空き状況を確認してください。
(ホームページは最新を保証いたしません。)

指定管理者等が実施する事業により、施設を提供できない場合がございます。 また、 受付開始日までに変更となることがあります。

手順A
電話での仮予約

受付可能であれば、「仮予約番号」を発番します。

仮予約をおこなった日を含めて3日以内 (休館日を除く)に、手順B の手続きが必要です。この手続きがない場合、仮予約は無効になります。電話のみでの使用申込(本予約)はできません。

仮予約できる件数 5件まで

受付開始となる使用日の申込について

  • 窓口
    抽選終了後、先着順にて受付いたします。
  • 電話での仮予約
    受付開始日の翌開館日から受付いたします。

手順B
使用申込

館窓口での申請が必要です

館窓口にて、所定の申込用紙に必要事項を記入して提出してください。
内容を確認して「使用申込書控」をお渡しします。

ファックスでの申込をご希望の場合

東部館では、ファックスによる申込を受け付ています。(試行実施)

  1. 手順Aの「仮予約番号」の無いものは、受付いたしません。
  2. 専用の 様式(PDF)をダウンロード、必要事項を記入してください。
    様式ダウンロード  
  3. 東部館ファックス06-6965-1500  へ送信してください。

連続使用について
「会議室・研修室等の施設」3日、「展示ギャラリー」15日、「ホール」7日 (休館日をのぞく。)

手順 C
使用料の納付

  • 現金でお支払いください。銀行振込や納付書での納付は、取り扱っておりません。
  • 使用料は、センター条例の定めによりお支払いただきますので、見積書・請求書は発行できません。
  • センター条例の規定により、大阪市長が使用料の減免、後納を認めた場合は、取扱いが異なります。

<平成29年1月31日までの申請分>

  • ホールの使用料は、事前打合せ時にお支払いください。
    附属設備使用料、舞台技術者費用およびその他費用は、当日のご利用までにお支払いください。本番終了後に過不足を精算することがあります。
  • その他の施設の使用料は、当日のご利用までに附属設備使用料も含めてお支払いください。
  • いったん納付された施設使用料、附属設備使用料は、センター条例で定められている以外、お返しできません。

<平成29年2月1日以降の申請分>

 規則の改正により、納付期限が設定されます。(下表)

納付期限を過ぎた場合、条例の規定により「使用不許可」となり、 当該の使用日時・施設について、新たな予約を受け付けます。

期間

使用料の納付期限

申請日から起算して使用日前日までの期間が 1月以上

申請日の13日後の日

申請日から起算して使用日前日までの期間が 1月未満

申請日の6日後の日

申請日から起算して使用日まで7日以内

使用日当日(使用前)

施設使用料の還付について

  • 平成29年2月1日以降に申込をされた施設の使用料が対象となります。
  • 下表の期間内に申込の取消(使用許可の取消を含む)を申し出られた場合は、 納付済みの使用料を還付します。別に手続きが必要です。
  • 施設の使用中に、災害その他特別な事由により施設又は附属設備を使用することができなくなった場合
  • 使用許可が得られなかった場合
東部館の施設 使用許可の取消を申し出た日 還付の金額

ホール

使用日の3月前の日まで

全額

使用日の1月前の日まで

半額

会議室・研修室など

使用日の1月前の日まで

全額

会議室・研修室などをホールとともに申込んだ場合は、ホールの場合と同じです。

詳しくは、窓口へおたずねください。