<ギャラリー活用事業>
 
   2017年2月28日~3月14日
   「分かち合いが世界を救う」 シェア・インターナショナル裏表紙写真展
   
【実施団体】シャア・インターナショナル・ネットワーク関西
   

    2017年1月19日~31日
    ハンセン病問題巡回パネル展「大阪にあったハンセン病療養所 外島(そとじま)保養院」
   【実施団体:大阪市健康局保健所感染症対策課】
    実施団体コメント:クレオ大阪中央ではハンセン病問題に関する図書の配架や貸出を行っており、
    本パネル展示を共同して行うことにより、ハンセン病問題啓発の相乗効果を図ることができた。  
     

   2016年8月9日~18日
   魔法のパステル画二人展
   
【実施団体:魔法のパステル画】
    実施団体のコメント(抜粋):自分たちの作品を発表する機会と場を与えて頂けて本当に感謝
    しています。今後の創作活動の励みになりました。 たくさんの方に見て頂けて、感想ノート
    にもいろいろな 感想を書いて頂きました。作品に対して、 好意的であたたかな文章が多く、
    うれしく感じました。
     


   2016年2月19日~23日
   母子制作展
   【実施団体:大阪市児童福祉施設連盟母子生活支援施設部会】
    実施団体のコメント(抜粋):大阪市内にある母子生活支援施設4施設合同作品では、ハート
    フルリボンプロジェクトを企画し、「大切な自分・大切な未来を守りたい」 をテーマに施設
    利用中の母子が人型のメッセージボードに、来場された方々には「願い・メッセージをのせて
    未来へ鳥をはばたかせよう」のサブテーマをもとに小鳥のメッセージカードに夢や希望を記入
    して頂き、ひとりひとりの想いを乗せて展示致しました。今回の展示を通し、施設利用者は
    自己肯定感の回復に繋がり、地域の方々へは母子生活支援施設への理解を深めて頂ける良い
    機会になったと思います。